家具購入の節約術【時期や値引き交渉で安くする】

デザインのよい格安家具~デザインで選べる激安アウトレット家具~

デザインにこだわりたい人に知ってほしい「ジェネリック家具」とは

家具を選ぶ上でデザインは非常に重要な要素です。部屋の大部分を占める家具ともなれば、デザイン次第によって部屋のインテリアも大きく様変わりするでしょう。そこで、よりデザインにこだわりたい人にオススメできる「ジェネリック家具」について説明します。

ジェネリック家具ってなに?

ジェネリックと聞いて、真っ先に思いつくものといえば、費用の安いジェネリック医薬品です。このジェネリック医薬品とは、医薬品の特許料が切れた薬のことであり、特許料が含まれた新薬に比べて安いのが魅力です。 ジェネリック家具は、このジェネリック医薬品と同じく、デザインの特許権ともいえる「意匠権」が切れている家具です。洗練されたデザインが施されていながら、格安で購入ができるため、安くセンスのよい家具が欲しいと考えている人にオススメできます。

ジェネリック家具で気になること

意匠登録って何ですか?
意匠登録とは、簡単にいえば製品のデザインを模倣されないようにする手続きです。特異な形状、または機能面での優位性がある製品デザインを、簡単に模倣や違法コピーされないように保護する目的で行なわれます。登録が認可されれば、登録をしたメーカーが同デザインを市場で独占して販売できます。
模造品とかのバッタ物ではないのですか?
ジェネリック家具は模倣品ではなく、意匠権が切れた家具を「復刻」という形で生産した家具です。意匠権は20年で切れてしまうため、版権の期限が切れたデザインはどのメーカーでも問題なく使用することができます。格安で製品を大量生産できる会社がかつてのデザインの家具を復刻することで、格安で洗練されたジェネリック家具の販売ができるのです。

ジェネリック家具のメリットはこんなに多い

カラーバリエーションが多い
ジェネリック家具は、かつて販売されていた家具よりもカラーバリエーションが豊富に用意されています。版権で守られていた20年前に比べ、素材や塗料などの種類も豊富になったことで、かつての製品に比べさまざまなカラーで製造することができるのです。
デザイナーズ家具が安く手に入る
20年前は非常に高額だったデザイナーズ家具でも、非常に安い価格で手に入ります。産業用ロボット技術が進んだことで、かつては専門の職人にしか作れなかったデザイナーズ家具も、ロボットによって短期間で量産できるようになったのです。価格が安くても家具の品質が低下しているわけではないので、安心して購入することができます。
入手困難だったアイテムも購入できる
かつてのデザイナーズ家具は、生産が終了すると市場で入手することは困難となります。ただでさえ高価だった家具が、プレミアがつくことで一般の人では手が届かないほど高くなってしまうのです。ジェネリック家具は、こうした生産が終了した家具の復刻版も多く販売されています。かつて憧れた家具をおサイフに優しい価格で手に入れることができるでしょう。
現在の生活スタイルに適した改良がされている
昔と今ではライフスタイルは大きく異なります。そのため、かつては非常に機能的だったデザインも、現在の家庭では使い勝手の悪い場合もあるのです。そこで、ジェネリック家具を販売しているメーカーでは、現在のライフスタイルに合うようにデザインの一部に改良を施しています。オリジナルの家具の雰囲気を持たせながら、独自の改良によって使いやすくしているので、どの家庭でも快適に使用することができるでしょう。

注意点もある~品質のクオリティにムラがある~

いいことづくめのように思えるジェネリック家具ですが、たくさんのメーカーが販売しているため、その品質や製品クオリティにムラがある場合もあります。かつて高級なデザイナーズ家具として販売されていた家具は、素材を厳選し製造工程の管理もしっかりと行なっていたため、品質に難があることはほぼありませんでした。しかし現在復刻されたジェネリック家具は、コストを安く抑えたいとするメーカーも多く手がけているため、品質に問題点がある場合もあるのです。 購入する場合は、お店にディスプレイされている家具をよく観察し、実際に触れるなどして品質をきちんとチェックしましょう。

ジェネリック家具を購入する際に抑えるべきポイント

ショップの評判をチェック
高品質のジェネリック家具を手に入れるには、まず販売しているショップの評判をチェックするとよいでしょう。特にネットショップの場合、サイトの写真と実物に大きな落差がある場合も多いので、過去の購入者のレビューや商品の評価などを事前に調べておきましょう。
アフターサービスの有無の確認
ジェネリック家具を販売しているメーカーの中には、コストを安くするために安い素材を使用したことで、品質や耐久性がオリジナルよりも大きく劣っていることがあります。商品購入後にすぐ壊れてしまったり、ネットで送られてきた時点で問題点が見つかったりすることがあるのです。こうした事態を避けるため、あらかじめアフターサービスがきちんと受けられるショップで購入しましょう。アフターサービスについてしっかりと対応するショップであれば、扱っている商品の品質もよいことが多いので、よりよい商品を購入するという目的でも、サービスの有無は確認しておく必要があります。

少し高額になっても良いので組み立て済みの商品を選びましょう

家具を購入する場合、費用を安くするために自分で組み立てる家具を選ぶという人も多いでしょう。しかし、自分で組み立てる家具は、部品の寸法が甘い場合や、特殊な工具を使わないと上手く組み立てられない場合、さらには湿気によって部品が変質していることもあるため、自力での組み立てができないこともあるのです。こうしたリスクを回避するため、多少値が張ったとしても組み立て済みの家具を選ぶようにしましょう。

おすすめジェネリックブランドの紹介

インテリア

ジェネリック家具を扱っているメーカーには、さまざまな大手家具メーカーが存在しています。品質やアフターサービスも充実しているため、有名ブランドのメーカーの家具は要チェックです。

あなたが知っているブランドもあるかも!【大手ブランドの紹介】

Charles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)
チャールズ&レイ・イームズは、「イームズ」の愛称で知られる家具ブランドです。1930年台から70年台の間、建築や映像などの分野でも名を馳せ、本拠地であるアメリカだけに留まらず世界中に熱烈なファンが存在します。家具のデザインはモダンな雰囲気を保ちながら、斬新でポップな遊び心が随所で見られるのが特徴といえます。
ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)
アルネ・ヤコブセンは、1920年から70年まで活躍した世界的な一流デザイナーです。特にチェアのデザインは高い評価があり、モダニズムを取り入れた特徴的なフォルムが人気となっています。取り扱われている家具も北欧テイストなシンプルデザインなので、モダンなインテリアのお部屋にピッタリです。
Le Corbusier(ル・コルビジェ)
ル・コルビジェの家具は、「スタイリッシュ」と「モダン」の2つの魅力を両立させたデザインです。柔らかな素材を用いるソファーも直線が目立つデザインであるため、スタイリッシュで引き締まった雰囲気を部屋に取り入れることができます。さらに余計なカラーやデザインを排したモダンなデザインは、どことなくクラシカルな雰囲気を醸し出し、部屋に置くことで落ち着いた気品のあるムードを演出することができるでしょう。
Verner Panton(ヴァーナー・パントン)
ヴァーナー・パントンは、家具デザイナーとして椅子や照明、時計、カーテンといったさまざまなデザインを考案しました。そのデザインは非常に独創的であり、近未来的なデザインである「パントンチェア」は一度見たら忘れられないほど鮮烈なデザインとなっています。他では見られないカラーやデザインの家具は、部屋に置くことで誰にも真似できない個性的なインテリアを演出できるでしょう。

自分の理想を明確にすることが大切

家具を購入する場合、価格とデザインのどちらを優先するべきか、誰しも悩むものでしょう。もしも家具選びに悩んだ場合、家具購入の目的について思い起こしましょう。インテリアのために購入するのであればデザインを、安さを重視するなら激安アウトレット家具などの安い価格の家具を選ぶのが最適です。初心を見失わず、目的に合った最高の家具を探しましょう。

TOPボタン